ワキガ 治療と手術Top >  ワキガ治療  >  電気凝固治療

スポンサードリンク

電気凝固治療とは

電気凝固治療とは、高周波によって永久脱毛法を利用した治療法で
「電気脱毛」とも言われています。
電気凝固治療にはA法とB法の二つの治療法がありますが、
多くのエステサロンなどで使われることが多い脱毛法です。
電気凝固治療は、毛根より少し離れた部分に脱毛針を刺し、
毛根部に刺すことで一定の高周波電流をかけ、ワキガの原因でもある毛根組織、
アポクリン汗腺や皮脂腺を焼いて凝固させることで組織が破壊され
ワキガの解消になるというわけです。
しかし、電気凝固治療は毛根や汗腺などが十分に破壊できないために
一時的な治療にしかすぎず、わき毛や皮脂腺が2~3ヶ月には再生しワキガ
再発するといった可能性が非常に高いようです。

電気凝固治療の効果

この電気凝固治療法は、ワキガの臭いが軽度から中程度以下の人にしか
効果がありません。中度以上のワキガの人に行っても満足な効果は得られないようです。
何回か電気凝固治療を行うことによって女性は脱毛も同時に行うことができます。
この電気凝固治療は、ワキガの最大の悩みである臭いの減少を手術によって
効果が得られるということです。
ワキガ対策としては電気凝固治療は一時的な効果にしかすぎないようです。
問題点としては、脱毛効果があるけど根毛部分であるアポクリン汗腺を
十分に破壊できないのでワキガの完治させるのには難しいものがあり、
再発するといったケースが多くみられるようです。

電気凝固治療の安全性

電気凝固治療の一番の安全性は傷跡が残らないというところです。
わきに局所麻酔を行うので痛みはなく、生活に支障もありません。
電気凝固治療は、ワキガ治療の中でメスを使用することもなく、
縫合をする手術法ではないため今ではワキガ治療の中で新しい方法だと
言われています。ワキガの臭いの軽減が期待できる方法です。
電気凝固治療の安全性は確認されていますが、短時間の手術法なので
効果の聞き具合には人それぞれです。
安全性を問うならそれなりの医師によって治療を行ってもらうことが
一番いい安全性になります。
また電気凝固治療は陰部などの「すそワキガ」の治療にも用いられている安全性が
治療法です。

スポンサードリンク

ワキガ 治療と手術Top >  ワキガ治療  >  電気凝固治療

サイト内検索

スポンサードリンク