ワキガ 治療と手術Top >  ワキガ  >  ワキガの知識

スポンサードリンク

ワキガとは?

ワキガとは医学的には臭汗症、または腋臭症と呼ばれています。
わきの下から独特の臭いとして発している臭いですがアクアポリン腺から分泌され
汗腺によって活発に出される臭いが原因だとされています。
ワキガと汗臭さは別物でワキガは男女の体の臭いの悩みとして一番にあげられています。
鼻をつくようなツーンとした臭いはワキガだと一発でわかるほどの臭いです。
このワキガの臭いはアポクリン汗腺から出た汗によって脂肪酸や皮膚のばい菌が
混じり合って発生しているのです。
アポクリン汗腺は思春期をはじめホルモン分泌が活発化する頃から徐々に現れだします。
自分では知らないうちに人に不快感を与えてしまうワキガですが、
自分では気づかないだけに周りの人に迷惑をかけてしまうということもあるようです。
ワキガで悩む人は自分自身である程度解決する対策を考えた方がいいかもしれません。

ワキガと体臭について

ワキガと体臭は一見してみると同じものとして見てしまいますが、
ワキガは医学的な考え方として「腋臭症」または「臭汗症」といわれています。
体臭はワキガだけでなく息、髪、汗など体全体至るところから発している臭いです。
体臭がきつい人もあれば全く臭わない人もいます。ワキガは体臭と違い、
わきだけが特別に発している臭いなので“ワキガ=体臭”とは言えないのです。
体臭は治療や生活上で臭いの原因を抑えることができますが
ワキガはスプレーなどで臭いの軽減はできても完全に臭いを抑えることが不可能なものです。
ワキガの臭いというのは、臭いの元となるアクアポリン線の数や分泌量によって発生します。
体臭がするからといってワキガであるわけではありません。

ワキガは遺伝すると言われています

ワキガの体質は遺伝すると言われています。
両親のどちらかがワキガの場合30~50%の確率で、
また両方の親がワキガの場合には80%以上ともいわれています。
体質が遺伝することを常染色体優性遺伝と言われます。
ワキガの臭いは生活する上で支障がなければ悪い病気ではありません。
子供に遺伝してしまったかどうか確認する方法として、
耳垢が柔らかいかどうか調べることによって子供への遺伝がわかります。
両親がワキガで悩むことで子供への遺伝から手術を希望として改善される方が
いらっしゃいますが、子供の時の悩みは両親が思っているほど浅く、ワキガに対して
不快感を持つようになってから治療を試みたほうがいいのではないでしょうか。
ワキガは程度の軽さによって日々の生活の中で改善できる方法もあります。
遺伝とはあくまでも統計上のことなので誰もが皆ワキガになるとは限りません。
あまり神経質にならないようにしましょう。

日本人はワキガが少ない

欧米人の約7~8割はワキガ体質だと言われています。これに対し日本人は
1割未満という割合にしかすぎません。
外国人の食生活は肉中心で高カロリーなためにワキガ体質の割合が多いようです。
世界の中で見る日本人はワキガ体質な人は少ないと見られています。
昔からの野菜や魚中心の食生活が少ない理由かもしれません。
ところが近年、日本人のワキガ体質も増加傾向にあると言われ始めてきました。
日本人の食生活が肉中心となって欧米化になってきたこともあり動物性脂肪が増えてきたことで
日本人のワキガが増えてきました。
食文化の違いからワキガと食事の関係は大きく関わっていることがわかりましたが、
外国人はワキガ体質な方が多いためにそのにおいには普通のにおいとして認識されています。
外国人は気にならないようですが、日本人にとってワキガは深刻な悩みとして
とても敏感になる人が多いようです。

スポンサードリンク

ワキガ 治療と手術Top >  ワキガ  >  ワキガの知識

サイト内検索

スポンサードリンク